〜フィリピン探検隊〜 The Philippine expeditionary party

Discover Philippines ! みんなのフィリピン見聞録!!

ローマのサポーターとの接近遭遇・・・

PC立ち上げらYahooでこんな記事が・・・
ローマサポーター、暴力行為で次戦入場禁止

ローマサポーターには思い出がある・・・

数年前ミラノの中央駅でパドバ行きの列車を待っていた時の事だった。

いつもどうり汽車はやってくる気配がないので、駅のカフェの前でボーっと旅行カバンの上に座っていた。

旅行客で混雑していたのだが、ふと気付くと私の周りに制服の警官が集まってきていた。

女性警官なんて腰の銃に手をかけている。

えっ!・・・私ですか?ってな感じだったのだが・・・
実際は・・・知らないうちに私の横にはローマサポーターの集団がいたのさ・・・

それも騒ぐ準備をしてたのさ。

私ボーっとしてて全く気付きませんでした。
私ローマサポーターと一緒に警官の包囲網の中に入ってました。

その直後ちょっとしたもみ合いになったんで、隙をついて補包囲網の外に出ましたが、ちょっとちびってしまったかも・・・怖かった記憶しかありませんが・・・

その後、ローマサポーターの年配の方らしき人が間に入って、警官のお偉いさんらしき人と話し合って騒ぎは一応おさまったのですが、警官の包囲網は解けませんでしたな・・・

みな銃に手をかけてたもの・・・

一応おさまったものの、暴れだすと手をつけられないのだろうな・・・サポーターが警備の警官に撃ち殺されたりする事あるけれど、あれって実際はサポーターの方も警官を怖がらせるような事やってんですぞ・・・たぶん。


ホントは本日、別の事書くつもりだったのだけれど。
思い出したので、ローマサポーターの事書いちゃいました。

私は・・・ACミランのサポーターです・・・一応。
Jリーグでは・・・大分トリニータのサポーターです・・・他を応援する事は・・・怖くてできません。

別にトリニータのサポーターは暴れたりしませんが、トリニータ命の方も、私の周りにいらっしゃいますので・・・

エスパニョールとNo.5

深夜特急読んだために、ガラクタ詰め込んだ押入れを空けて、一気に物が飛び出てしまった様にヨーロッパの記憶が思い出されたので、スペインのお話もう一発。

沢木さんは、マドリードで南ターミナルを利用したと書いてあったが、この名前私も思い出がありました。

プエルタ・デル・ソルから乗り換え無しでいける、パロス・デ・ラ・フロンターレ駅の上にあるエスタシオン・スール・デ・アウトブス・・・確か、この名前だった・・・。

このターミナルからバルセロナへ深夜の高速バスが出ていて、出発は夜とだけ情報を仕入れていた。

私は、朝ホテルをチェックアウトして荷物をフロントに預け、南ターミナルへその日のバスを予約しに向かった。

地下鉄を使って地上にでると・・・それらしき建物は・・・無かった。

おかしいな・・・?

地図でみると確かに自分が立っている場所辺りにあるはずなのだが・・・無い。

なんの看板も・・・無い。

でっかい塀で囲まれた工場の跡地みたいなのは・・・ある。

ちと覘いてみるが、ガラーンとして何にもない。鉄骨むき出しの柱と波板みたいな安っぽい屋根が廃墟のイメージをかもし出していた。

おかしいな・・・でもこの近くなんだけどな・・・

そう思いながら周囲をぐるぐる周った。

無い・・・だんだん自分がどこにいるのかも判らなくなって来た。

いつの間にか昼をすぎている。

だんだん疲れてきたな、そう思った時、すこし先に駅らしき物が見えた。

駅名を確認して地図で確かめると・・・

駅前の大通りを行けば、目当ての南ターミナルにでる事が判った。

助かった!とばかりに先を急ぐ・・・で着いた場所は・・・

出発地点でした・・・

あの工場跡地のような廃墟は・・・南ターミナルの廃墟らしい。

近くの人に聞いてみる・・・が、全く通じない。

私スペイン語話せません。

相手は英語全く判りません。

だんだんあせってきた。
今夜泊まる所決まってないし。
マドリードは・・・実は物騒・・・
どないしよう・・・
身振り手振りで必死になってコンタクトとってるうちに、なんとなく通じたみたい。

やっぱこの場所は廃止されて別の場所に移ったらしい事までは判った。

だが肝心のその場所がわからない。

その時ふと思った。

ホテルに戻って聞けばいいんじゃん。

速攻でホテルに戻って、バスターミナル何処に移ったかしらないか?ってたずねたら・・・

地図をくれてホテルの位置と新しいバスターミナルの位置に○してくれた。

なんと、ホテルの前の坂をずっと下っていくと・・・30分程の距離にありました。

なんだかんだで新ターミナルに着いたのは夕方。

くたくたになりながらチケットを購入。

しかし、よくよくチケットを見ると全てスペイン語で書いてあるため、どの乗り場に行けばよいのか分からない。

判っているのは出発時間だけ。

インフォメーションにたずねてみると・・・
”エスパニョール!”って突返された!
全然とりあってくれない。

一応空港の案内板のような掲示板が出ているけれど、バルセロナ行きの表示はない・・・

チケットのなかに5ってな数字だけの欄があるし、これが乗り場の番号かな?なんて考えつつ、荷物が重いので、出発までの時間、手荷物預かり所に置いとく事にした。

台の上に荷物をドン!って置くと・・・係りの親父は・・・
私の荷物を手ではたいて・・・”NO!”なんて言いやがった。

預かれ!とNO!のやり取りがしばらく続いたが、親父の方が根負けして、しぶしぶ預かり証を出してくれた。

職員の態度にも疲れてしまった私は、その後出発までの5時間か6時間、ボケーっと座ったままでした。


出発前2時間くらいだったろうか、ようやく掲示板にバルセロナの文字が・・・しかし乗り場の番号は記されていない。

30分前くらいになって、ようやく乗り場の番号がでた。

よっこらしょっと乗り場に行くと、もうバスが来てたので、チケット見せて乗り込もうとすると・・・NO!ってまた言われた・・・

ついにカチン!ときたが、相手の職員は笑いながらナンカ言ってる・・・

チケットの5を指差して・・・別のバスを指差した・・・

えっと思った・・・目の前にある10台近いバス全部が・・・バルセロナ行きだった。
私の乗るバスは・・・No.5のバスだった。

どうもね、その日の乗客数に応じてバスの台数も変ってるらしい。

だから、出発直前まで、どの乗り場を使うかだーれも判らんらしい。

ついでに、スペインじゃ・・・スペイン語を使え!ってな事らしい。

ごもっともです。








マドリードの蚤の市にあるド派手なランジェリーショップのお話

沢木耕太郎さんの”深夜特急”を読み終えた。

最後の6巻はイタリア、スペイン、ポルトガル、フランス、イギリス。

懐かしかった・・・

フランスのとこに、やっぱ書いてましたね。長距離バスの運転手は乗客の数を確かめないで走り出す・・・てな事。

マドリードの蚤の市の話では、ある事を思い出した。

ある日曜日。マドリードの名物とされる蚤の市を見物しに出かけた。

お客で込み合った坂道の両側には、お店が沢山あった。

ナイフ屋さんではバタフライナイフを見つけ、珍しかったので購入したが・・・その後、バタフライナイフはバリゾンナイフといって産地はフィリピンである事を知りました。

その他生活必需品等が沢山売られていた。

蚤の市といっても、中古品より新品を売ってる店が多かったな。

特に目立ったのはランジェリーショップ・・・というかワゴンセール。

スペインの街角ではよくド派手なランジェリーショップがあって、楽しませてもらいましたが、この蚤の市のランジェリーショップで面白い事を発見しました。

通常この手のお店は女性が物色しているのが当たり前なのだが、ここマドリードではどのお店も、物色しているのは男性ばかり。

皆ニヤケタ感じではなく真剣に選んでいる・・・

オカマちゃんでもなければ、女装趣味の方でもないようだ。

たぶん愛する人へのプレゼントだと思いますが、なんか当たり前のようにド派手なランジェリーを漁っておりました。

まあ皆さんもマドリード行ったら蚤の市のぞいてみてください。

プレゼントとして物色しても変な目ではみられないようですよ。

私も次は買って帰ろうかな・・・プレゼントとしてね。
しかし帰国した時空港でバッグ空けられたら・・・ちと恥ずかしい・・・

スペインで高速バスを利用して・・・サービスエリアに置いてかれた時の対処法

久しぶりに沢木耕太郎さんの”深夜特急”を読み始めた。

十年位前に6巻一気に買って読み始めたのだが、第一巻の半ばで止まってしまい・・・今になって続きを読み始めた。

1日で5巻の半ばまで進んでしまった。

この十年は・・・なんだったの?

ところで、第5巻の初めは、沢木さんがイランのテヘランからバスを使ってトルコのエルズムズへ移動するくだりが書かれている。

途中一緒に乗り合わせたスリランカ人の男性が開けた窓から帽子を吹き飛ばされてしまい、乗客達が大合唱でバスをストップさせ、暗闇のなかスリランカ人の男性は帽子を探しに走って戻り執念で帽子をみつけてバスに戻ると、人種の入り混じったバスの乗客達は拍手喝采で迎えた・・・というものだった。

実は同じ様な経験が私にもあった・・・

これまた十年ほど前の事だったと思う。

スペインのマドリードからバルセロナへ深夜の高速バスを利用した時の事だった。
そのバスはアメリカ人やらイタリア人、フランス人、民族衣装を身にまとったアフリカ人、スペイン人はもちろんの事、スペインの若いネオナチカップルなんてのが乗り込んだ移民船みたいなバスだった。

各国の言葉が乱れ飛ぶこのバスは夜の10時頃にマドリードを出発して高速道路をひた走り、翌朝バルセロナに到着するのだが、2時間おきにトイレ休憩や食事の為にサービスエリアに必ず立ち寄る。

窃盗等を防止するため全員がバスから必ず降ろされる。

3度目位の休憩だっただろうか・・・
バスは寒さと疲れでぐったりした乗客達を乗せて高速道路の本線に合流した。

しばらく走ると・・・誰かが何かを叫んだ・・・

だんだんざわめきが大きくなった。

暗くて分からなかったのだが、なんとフランス人2名が・・・乗ってなかった。

乗ってなかったというより・・・置いていかれていたのだ・・・

状況を理解した運転手はゆっくりとバスを端に寄せて止めた。

どうする? どうなるの?・・・

なんかムチャクチャ不安だった、自分が同じ状況になったら・・・。

運転手は何のアクションも起こそうとしない。

バスは真っ暗闇の高速道路上に止まったまま・・・どのくらい時間が過ぎただろうか・・・

後方から一台のバスが来て、我々のバスの横に泊まった。
後から来たバスの運転手が笑いながらなにか話して、バスを出発させた・・・

それから10分後位だろうか・・・バスの運転手がドアを開けると・・・置いてきぼりを食らったフランス人2名が息を切らせ、汗だくになってバスに乗り込んできた・・・

誰も文句を言う者はいなかった。

全員が拍手喝采で2人を迎えた・・・

あービックリ。

置いてきぼり食らったら・・・とりあえず高速道路上を走って追いかければOKなんですな・・・

必死だと・・・なんでも出来ますな・・・

深夜の真っ暗な異国の高速道路・・・はたして私に出来ただろうか・・・?


このバスに関しては他にもエピソードがございまして、また別の機会に書いてみたいと思います。

ま・・・スペインで高速バスを利用してサービスエリアに置いてきぼり食らった時は・・・高速道路上をランニングOKみたいですな・・・お勧めはしませんけれど。


 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

Captain Taka

Captain Taka

各種の差別、イジメ、虐待、脅し、恫喝、恐喝・・・不当な事は許しません、断固闘います。

リハビリ終了次第、空手道場に復帰予定。



↑フィリピン探検隊バナー↑
ご自由にお使いください

Links 1


Links 2


Search




アクセストレード


もしもドロップシッピング



○ フィリピン探検隊のNETのお店  (サリサリストア)○

・moshi market
・B級グルメ横丁
・癒しの精霊.com
・お仕事サプリ24H
・愛×Love Market
・Sexy lingerie collection for cool lovers
・スキンケアバーゲン会場
・コスメバーゲン会場
・木のおもちゃ 知育玩具 販売館

脂肪・燃焼 ハーバルハーブティ販売館

ダイエットグッズバーゲン会場

ダイエットサプリバーゲン会場

ダイエットフードバーゲン会場

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館

ミリタリーグッズ 販売館

大人の電子タバコ トウキョウスモーカー販売館

TENGA通販館

開運グッズバーゲン会場

○ お得な為替情報  ○

・外国為替FX比較

○ お得なファンド情報  ○

・ まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。

○ お得なホテル情報 ○
国内・海外旅行

Discount Hotel Reservation
・ フィリピンのホテル情報
・   世界のホテル情報


Last minute hotel reservation!
・世界のホテル直前予約格安情報


○ 戸建・マンション情報 ○

 
・今週の現地販売会










Calender

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly




○ フィリピン関連の書物 ○


○ フィリピン関連のDVD ○


○ マンゴー関連商品 ○



○ 国際電話 ○
電話サービス

・国際電話は「定額かけ放題」のラクダコール!只今音質“無料”お試しキャンペーン中!


[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
 【1】Eメールアドレスと電話番号だけの登録だけ
 【2】クレジットカードかネット銀行のオンライン入金で・・・
 【3】普段お使いの電話機から国際電話がすぐにかけられる!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!

----------------------------------------------------------
◇国際電話VIVAPLUSについて
■他社比最大95%OFF 業界も驚きの安さを実現!
 ※例えば1分間にかかる料金(固定電話からかける場合)は・・・
 アメリカ \11.0/イギリス \11.1/ロシア(モスクワ)\12.9/
 ルーマニア(ブカレスト)\16.7/フィリピン \25.0/中国 \10.0/
 韓国 \13.0/タイ \17.1/マレーシア(クアラルンプール)\13.1
■メンバーズサイトで各種設定・通話履歴の確認!
 【サービスメニュー】
 スマートピットの設定/追加払込用紙のご注文/有効期限と残高の確認/
 言語選択の変更/ID省略機能の設定/短縮ダイヤルの設定/
 オンライン入金/通話履歴/登録内容変更
■いつでも簡単便利なチャージ(入金)方法!
 ・クレジットカードかネット銀行のオンライン入金
 ・払込用紙で全国のコンビニエンスストアから入金
 ・VIVAPLUSカードで全国のコンビニエンスストアから入金
■入金後およそ5分でご利用可能!
■便利機能満載!
 ・スーパーダイレクト:お使いの電話機のメモリー機能でワンプッシュ発信
 ・短縮ダイヤル:2桁の短縮番号を100件登録可能
 ・簡単リダイヤル:リダイヤル機能。(設定は必要ありません)
■24時間 均一料金!
■アクセスチャージは一切なし!
■回線工事は一切なし!
■申込料金や基本料金は一切なし!



○ 国際電話 ○
国際プリペイドカード

・安い国際電話はプリペイドが常識
プリペイドカードならCardMuraへGo!!


○ お得なツアー情報 ○
海外

取れる!GWはてるみくらぶ
・激安海外ツアーてるみくらぶ


○ お得なツアー情報 ○
国内

・全国発着!★ビックり価格!使い方自由自在!フリープラン



○ お得な情報いろいろ ○




資料請求はこちら


○ お得な国内宿泊情報 ○

宿泊予約 宿ぷらざ
・全国1の宿


・名鉄観光の宿泊予約サイト『まいやど』


・憧れシティホテルに1人1泊[8800円のプレミアムステイ]
・貸切り、露天の8800円憧れ温泉宿


○ お得な航空券情報 ○

・国内航空券最安値検索「e航空券.com」