〜フィリピン探検隊〜 The Philippine expeditionary party

Discover Philippines ! みんなのフィリピン見聞録!!

豊田通商とサンミゲル

本日の日経新聞に豊田通商とサミゲルの話が出ていたので、ちょっとNIKKEI NETを調べてみると・・・ありました。

比食品大手サンミゲル、豊田通商と合弁会社 港を一括運営

>【マニラ=遠西俊洋】フィリピン食品大手サンミゲルは年内に豊田通商と合弁会社を設立し、穀物などを取り扱う比ルソン島中部マリベレス港を運営する方針を固めた。ビール製造が主力のサンミゲルは、原料を扱う豊田通商と共同で港の荷役などにかかわることで、全体のコスト低減と利益拡大を図る。

 サンミゲルのラモン・アン社長によると、合弁会社の出資比率はサンミゲル60%、豊田通商40%。現在マリベレス港を運営するエイジアン・ターミナルズ・インコーポレイテッドから16億ペソ(約40億円)で権利を譲り受け、運営に乗り出す。(07:00)


・・・場所的にはバターン州サン・フェルナンドらしい。

まっ・・・それはさておき、サンミゲルを日本で安く売ってくらないかな?

といっても、フィリピンで味わうサンミゲルにはかないませんけどね。

飲みたいな・・・

拝啓日本政府サマ・・・このお金を国民の生活に回してくださいな

日本に「肩代わり購入」打診=引き取り困難の戦闘機−英・・・8月20日16時6分配信 時事通信

>【ロンドン20日時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は20日までに、英国防省が発注したものの財政難で引き取りが困難になっている戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の購入を日本を含む諸外国に「肩代わり」してもらう話し合いが行われていると報じた。
 英空軍はこれまでに144機を発注したほか、88機の購入を約束しており、キャンセルすると膨大な違約金の支払いに直面する。国防省筋によれば、日本のほか、サウジアラビア、インドなどが関心を示しているという。 



でもって中央日報によると・・・

”日本「米国が次世代戦闘機F−22売らなければユーロファイター買う」”

>次世代戦闘機導入を準備中の日本が勝負に出た。

イギリスファイナンシャルタイムス(FT)は19日、「日本が数百億ドル以上を要するといわれる次世代戦闘機候補のうち、ヨーロッパコンソーシアムが開発したユーロファイタータイフーン(下)機種を検討している」と報道した。第2次大戦以後、米国武器体系を主に使ってきた日本が、ヨーロッパ産武器の購買の導入を考慮するのは異例なことだ。

日本はこれまでの現存の戦闘機のうちで最高の性能といわれる米国のF−22ラプター(上)の購買を推進してきたが、米議会はF−22の海外販売を拒否している。したがって日本がユーロファイター検討説を流すことは結局F−22を取り入れるために米国を圧迫しようとする意味と見られる。

◆日、ユーロファイターも検討=日本は現在運用中の90台の古いF−4s戦闘機とF−15200台を入れ替える予定だ。これによって日本防衛省は250〜300台を取り入れる次世代機種を6カ月以内に決める計画だ。

ユーロファイターはイギリス、フランス、ドイツなどが共同で開発した次世代戦闘機で、すぐれた空戦機能を備えているが、レーダー探知を避ける「ステルス」機能ではF−22に及ばないという評価を受けている。

ヨーロッパ以外では昨年サウジアラビアが72機購買契約をした。韓国とシンガポールも次世代戦闘機候補として検討したことがある。

◆米議会に圧力=日本はこれまでF−22ラプターに大きな関心を見せてきたが、米議会は先端機種を海外に売れば米国の安保が脅やかされるという理由で海外販売を承認していない。米国テンプル大学の軍事専門家ロバート・デューザリック氏は「過去、韓国やシンガポールが米国武器をより有利に購入するため“ヨーロッパカード”を使ったことがある」とし「日本も結局、F−22購買のための圧力手段としてユーロファイター購買説を流すものとみえる」と言った。

F−22メーカーであるロッキード・マーティン社は輸出に力を入れているという。日本の防衛省の傘下防衛研究所(NIDS)の高橋杉雄研究員は「ロッキード・マーティン社は市場開拓に向けてF−22の日本販売を許可するよう米議会にロビーをしている」と話す。

◆北東アジア軍備競争に影響=日本の次世代戦闘機事業は韓国と中国にも影響を及ぼす見通しだ。もし日本がF−22を手に入れた場合、韓半島全体はもちろん中国も攻撃圏中に入ることになる。たとえ日本がF−22購買に失敗しても次世代戦闘機の大量導入は事実なので韓国・中国を含む北東アジア地域の航空軍費競争がますます激しくなる可能性が高い。

米国は2月10日から日本の沖縄の嘉手納米軍空軍基地にF−22を臨時配置し、これから韓国、日本空軍と共同訓練をする予定だ。

イ・スンニョン記者

2007.03.20 08:35:30




・・・必要か?

ところで、こっちも大丈夫かな?


【フィリピン】台湾の冠捷、比の液晶テレビ市場に参入
・・・8月21日8時0分配信 NNA


>モニター製造の世界的大手、台湾の冠捷科技(TPVテクノロジー)は20日、自社ブランド「AOC」の液晶テレビをフィリピンに投入すると明らかにした。 10月に発売する予定。同日には消費者市場向けにデザインを一新した液晶ディスプレー(LCD)モニターの新製品を発表するなど、当地での個人市場向け事業を本格始動した。フィリピンで液晶テレビの組み立て工場の建設を検討しており、市場拡大を目指し供給体制を整えたい考えだ。【巣内尚子】

 冠捷のアジア太平洋販売ゼネラルマネジャー、レイ・ズオ氏がNNAに説明したところによると、液晶テレビはまず22〜26型を販売する。フィリピンではまだ薄型テレビがテレビ市場に占める割合が低いこと、モニター部門では低価格帯が一番の売れ筋であることから、中・小型モデルの投入を決めた。来年には 32型以上のモデルを発売し、その後は大型テレビ市場を開拓したいという。
 
 同社はフィリピンで10年の事業経験があり、以前にはAOCブランドの液晶テレビを試験的に販売したこともあるが、新たに消費者市場で自社ブランド製品のシェア拡大を目指すため、液晶テレビの正式発売を決めた。
 
 ズオ氏は「米国、中国などでは急速に薄型テレビが普及し、現在の売れ筋は大型モデル。フィリピン市場とは大きな開きがある。一方で普及率が低いということは、今後のシェア拡大のチャンスがあるということだ」と強調した。アジア太平洋マーケティング・マネジャーのレッキー・ユー氏は「フィリピンは政治・経済が不安定という問題があるが、東南アジア諸国ではどこも同じ。われわれは市場があるところには必ず出て、シェアを取りたい」と語った。
 
 ■比に組み立て工場も
 
 今月、中国・広東省仏山市南海区獅山鎮に新工場を建設することが明らかになった冠捷。ズオ氏は20日、NNAに対し、設備投資の手を緩めず東南アジアにも液晶テレビの組み立て工場を建設する計画を立てていると明かした。
 
 同氏は「候補国は、フィリピン、インドネシア、ベトナム。現在、現地調査を行っている」と説明した。市場のそばで生産し需要に応えるとともに、コスト効果を狙う考えだ。パネルは中国の工場から調達する。投資額、着工時期などはまだ公表できないが、積極投資でシェア拡大を図る。
 
 ■モニター事業を一新
 
 今回発表した新LCDモニター4モデルは、業務向けにとどまらず家庭など消費者市場に参入するためにデザインなどを一新したもの。素材にアルミを使用するなどデザイン性を高めた。同時に家庭での視聴環境を高めるため、メモリーディスクから画像を取り込んだり、動画や音楽の再生をスムーズに行えるよう仕上げたという。サイズは15〜24型をそろえる。ズオ氏によると冠捷は昨年通年でフィリピンでLCDモニターを22万台出荷しており、今年は30万台を狙う。
 
 冠捷製品のフィリピンでの販売代理店を務めるグリー・エレクトロニクスのジェイソン・チェン社長兼最高経営責任者(CEO)によると、フィリピン市場では小型で低価格のモニターが売れ筋という。出荷台数が最も多いのが15型。またインターネットカフェなどに設置されるオンラインゲーム向けモニターは17 型が主流だ。
 
 チェン氏は「ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)市場の拡大、オンラインゲームの流行、インターネットカフェの増加で、モニター市場は今後も拡大する」と語った。また商業施設やエレベーター内への設置が増えていること、フィリピン海外出稼ぎ労働者(OFW)の送金増加などで購買力が上がっていることも市場拡大の要因になると説明した。
 
 米調査会社インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)によると、今年4〜6月期のフィリピンでの冠捷のブラウン管(CRT)と液晶を合わせたモニターの出荷台数はシェア1位という。中国、ブラジルでも1位。地域別では南米市場などでも1位と新興市場で強さをみせている。
 
 
上手くいけばよいがね・・・

フィリピンに発展に寄与してもらいたいし、庶民の暮らしを楽に、また楽しくしてもらいたい・・・

22型〜26型か・・・ちょうどこのくらいだろうね、部屋のサイズから考えると。

ただし・・・それでも買えるかな?

まだジャンク屋で買うだろうな。

確かに壁掛けの液晶は欲しいだろうけど。

なんとなく・・・1年半前思い出してしましました・・・

まっいいやね。

がんばろっと・・・

この問題も訳がわかりません・・・

過激組織との合意差し止め=最高裁が異例の決定−比・・・8月4日18時32分配信 時事通信

>【マニラ4日時事】フィリピン最高裁は4日、アロヨ政権が予定していた過激組織モロ・イスラム解放戦線(MILF)との和平合意文書の調印を一時差し止める異例の決定を下した。
 政府とMILFは、MILFが拠点とする南部ミンダナオ島にあるイスラム系住民の「先祖伝来の土地」の扱いに関して、天然資源の管理など大幅な自治権の付与、イスラム教徒自治地区(ARMM)の拡大などで大筋合意。5日に調停国のマレーシアで覚書に調印する予定だった。 


・・・誰がこれを最高裁に訴えていたのだろうか?

というか、訳がわかりませんな、この問題。

民衆が一番迷惑をこうむってますね。

フィリピン・・・何か良いニュースはありませんんか?

8月1日のフィリピン・インサイド・ニュースによると・・・

”公立病院に多くの期限切れ医薬品”

>会計検査委員会(COA)によると、公立病院で800万ペソ相当の期限切れ医薬品が見つかったという。
  また、中部ビサヤである元上院議員のポークバレルで調達した医薬品が1,546万ペソ水増しされていたと指摘している。
  COAは、保健省の不十分な調達計画、でたらめな配布計画、保管期間の不十分な監視のため、全国8公立病院で薬が過剰となり期限切れになっていると非難した。

・・・安心と安全ってのはフィリピンじゃ確保しにくいですね


”元町長が射殺される”

>31日午後、ブラカン州カルンピット町の国道沿いでパンパンガ州アパリット町の元町長がオートバイに乗った2人組に銃撃され死亡した。
  ブラカン州警察本部長によると、アパリット町の町長を3期務めたラカニラオ氏が車で帰宅途中、待ち伏せされ銃撃されたという。
  ラカニラオ氏は頭部に銃弾を受け、無事だった運転手が病院に運んだが死亡が確認された。3年前にはラカニラオ氏の息子も帰宅途中に襲われ射殺されている。

・・・地元民が大変なんだもの・・・日本人ならなおさらですね


”バス内強盗2人を射殺”

>マカティ市で先月30日夜、ギャング組織ニケラドのメンバー2人がバス内で乗客から金品を奪った後、警官と銃撃戦の末、射殺された。
  市警によると、「ニケラド」のメンバーはクロムメッキの拳銃を使用することで知られているという。
 容疑者がバクララン行きの路線バスから降りて逃走しようとしたところ、途中で警官に発見され、銃撃戦になったという。容疑者のうち1人は即死で、もう1人は病院で死亡が確認された。銃撃戦で警官1人が軽い傷を負ったという。(Star)

・・・銃は簡単に手にはいるものね・・・



”2億ペソ相当の偽造品を押収”

>  関税局と光メディア委員会は30日、パラニャーケ市サンバレー・サブディビジョンの民間倉庫で2億ペソ相当の海賊版DVDやコピー商品などを押収した。
  モラレス関税局長は、アジア諸国から来ている偽造品の動きを常に監視していた結果だと述べた。
  押収した偽造の中には、約100万枚の海賊版DVDや有名ブランドのバッグや時計などが多数あった。
  関税局では、倉庫のオーナーや輸入業者、ブローカー、これらの商品を通関させた税関職員を告発するためさらなる調査を実施するとしている。(Inquirer)


・・・偽物は・・・街に溢れております・・・


”バタンガスで魚の大量死”

>漁業水産資源局(BFAR)によると、バタンガス州アゴノシリョ町の2カ所で先月26日から魚の大量死が発生しており、被害額は少なくとも850万ペソに達しているという。
  BFARの担当者によると、養魚場で少なくとも124.12トンのティラピア、バゴスが死んだという。
 南西の季節風が風向きを変えアゴンシリョ町のタール湖上空に停滞して硫黄をまき散らしたのが原因だとされる。アゴノシリョ町、ラウレル町、タリサイ町では水中の硫化水素の濃度が高くなって湖の酸素が減少し有毒ガスを排出する雨期にこうした魚の大量死が発生するという。



・・・ますます、魚のお値段が上がるのでは?

良いニュースはないのか・・・?

またですか・・・

比ルソン島で邦人男性射殺、妻のカバン奪い2人組逃走・・・8月1日19時21分配信 読売新聞

> 【マニラ=稲垣収一】フィリピン国家警察は1日、ルソン島中部ヌエバエシハ州カバナトゥアン市で、フィリピン在住の日本人、桑原明男さん(51)(本籍・神奈川県)が2人組の男に射殺されたと発表した。

 国家警察によると、桑原さんは7月31日午後5時半(日本時間同6時半)ごろ、フィリピン人の妻と子の3人で買い物をしようと店先で車を降りたが、2人組が現金などの入った妻のカバンを奪おうとしたため抵抗。2人組は桑原さんの頭部を撃ち、カバンを奪って逃走したという。桑原さん一家は、現場から約50キロ離れたタルラック州に住んでいた。



・・・さて・・・これだけ見れば、フィリピンは凄くアブナイ場所ってなイメージになってしまいますが・・・


真相はいかに?

私の周りの人達は、こんなニュースのせいで、フィリピンってな国はとってもデンジャラスだと信じきっております。

日本人は無差別に殺されると思っております。

観光に行くなっんて持ってのほかと考えております。

何時までこういった事が起こるのでしょうな・・・

アロヨさん・・・有言実行って知ってる?

【フィリピン】大統領施政方針演説、VAT堅持を強調・・・7月29日8時0分配信 NNA

>アロヨ大統領は28日、就任後8回目となる施政方針演説を行った。今年の主題は「原油・食糧高といった世界的危機にどう対応するか」。キーワードは「セルフ・リライアンス(自立)」で、エネルギーや食糧の自給率向上を目標として掲げた。12%の石油製品に対する付加価値税(VAT)は従来通り撤廃しない方針で、目新しい方策は示されなかった。

 原油・食糧高、低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)を発端とする米景気減速――。こうした世界経済危機への対処として、アロヨ大統領は◇価格高騰の影響の緩和◇食糧・エネルギー自給率の向上、国民としてのセルフ・リライアンス◇次世代のための長期改革――の3本の柱を提示した。
 
 価格高騰の緩和策の中心となるのは、VAT収入を財源とした80億ペソの貧困層支援。電気料金補助金や台風被災地の復興資金などに充てる。国民からは、 VATや石油自由化法(共和国法8479号)に対して批判が集まっているが、「VAT撤廃で得をするのは高所得者であり、廃止すれば貧困層への支援は不可能になる」として、改めて撤廃しない方針を示した。
 
 貧困層支援としてはこのほか、最低賃金労働者の所得税免除と、個人所得税の非課税額引き上げを定めた共和国法第9504号がある。今月6日に施行。年収20万ペソ以下の労働者の可処分所得は、総額120億ペソ増加する。
 
 ■自給率引き上げ
 
 高収穫米の開発など、コメ自給率の引き上げに40億ペソの国家予算を充てる。食糧輸送をスムーズにするため、ロールオン・ロールオフ(RORO)船を利用した「強力国家海上ハイウエー(SRNH)」や地方空港などインフラ整備にも力を入れる。
 
 エネルギー自給率は過去最高の56%に達したことを指摘。天然ガス・バイオ燃料、地熱、風力発電、太陽光発電など再生可能エネルギーの開発への取り組みを強調した。
 
 ■農地改革は悲願
 
 大統領はまた、近く失効する包括的農地改革法(CARP)の5年間延長を規定した下院法案第4077号の年内成立を強く求めた。01年の大統領就任時に、年間20万ヘクタールの土地を配分すると約束し、07年までに計217万6,000ヘクタールの配分を実現したという。
 
 大統領の父親であるディオスダド・マカパガル大統領の悲願でもあった農地改革を完遂したいと述べた。
 
 ミンダナオ問題にも触れ、「任期中に和平を実現したい」と力説した。政府とモロ・イスラム解放戦線(MILF)は27日、新たに700カ所のバランガイ(最小行政単位)で、イスラム教徒自治区(ARMM)に加わるかどうかを決める住民投票を1年以内に行うことで合意し、和平交渉再開に向け一歩前進した。
 
 ■逆風かわせるか
 
 大統領は、国家ブロードバンド・ネットワーク(NBN)事業をめぐる汚職疑惑で自身が苦しい立場にいることを示唆しながら、就任以来30億ペソ超を政府関係者の汚職追求に投じたことを強調した。
 
 今年の施政方針演説は、高度経済成長を背景にインフラ整備計画に重点を置いた昨年の演説とは異なり、やや重苦しい雰囲気だった。先日発表された民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)の調査で、支持率がアキノ政権以降で最低の22%に下がるなど、大統領には逆風が吹いている。
 
 演説が行われた下院議場周辺では、ジプニーやトライシクルの運転手などが、ガソリンや食糧の値下げを求める集会を行っていた。
 



・・・アロヨさん・・・あなたが夢を語ってはいけないなんて言いませんが、実行しましょうね。

あなたには義務と責任がある!

本日の日経新聞によると・・・フィリピンへの送金額がUP!

【フィリピン】5月貿易収支、15カ月連続で赤字計上・・・7月28日8時0分配信 NNA

> 国家統計局(NSO)が25日発表した5月の輸入総額は、前年同月比11.3%増の47億8,299万米ドルだった。前月から伸びは鈍化したものの、貿易赤字は5億5,886万米ドルで前月実績(5億3,100万米ドルの赤字)からさらに悪化した。貿易収支は15カ月連続でマイナスを計上している。5月も石油・食糧関連品目の輸入増加が著しく、特に中東や東南アジア諸国に対する貿易赤字が膨らんだ。

 輸入品目別では、全体の3割超を占める電子部品が同14.4%減と3カ月連続のマイナスを示した。しかし、輸入額が2番目に大きい原燃料・潤滑油などが 50.0%増、3位の穀物が2.5倍と急増し、原油や食糧高騰の深刻化を反映した。上位10品目のうち、伸び率では鉄・鉄鋼も2.2倍に急伸した。
 
 食糧関連では、3〜4月に2けた以上の増加率を示した小麦、トウモロコシ、魚類が、10.5%減、16.4%減、13.6%減とそろってマイナスに転じた。ただコメは4.6倍と依然として著しく上昇し、前月から伸びが加速している。
 
 ■石油・コメ関係国の赤字拡大
 
 国・地域別では、3月から輸入額で首位だったシンガポールが4位に転落し、1位が米国、2位が日本となった。ただ、原油価格の高騰で輸入額が急増しているサウジアラビアが3位に浮上し、2位の日本との差は2,231万米ドルに縮まった。サウジアラビアからの輸入は前年同月比で74.4%増加し、4億 8,962万米ドルの貿易赤字となっている。
 
 政府がコメの大量輸入契約を結んだタイとベトナムもランクを上げている。タイは同54.8%増で前月の11位から7位に、ベトナムは2.6倍で同14位から10位に上昇した。
 
 ■輸出の成長鈍化懸念
 
 1〜5月の累計輸入額は、前年同期比16.6%増の242億4,500万米ドル。貿易赤字額は31億6,100万米ドルとなり、前年同期実績(3億4,700万米ドル)と比べ大幅に悪化している。
 
 シンガポールに拠点を置くアクション・エコノミクスのエコノミスト、デービッド・コーエン氏は、1〜5月の貿易収支について「上半期の景気減速予測を裏付ける数値」と述べた。電子部品の輸入が3カ月連続の2けた減となっていることを指摘し、フィリピンが主力分野とする同品目の輸出もさらに縮小する可能性が高いとの見通しを示した。さらに、下半期にかけて景気後退懸念が拡大し、電子部品の需要が世界的に低下する恐れがあると述べている。
 
 英系HSBCのフェデリック・ニューマン氏も電子部品の需要が低迷し、貿易赤字の悪化がさらに進むとの見方だ。フィリピンが同産業で求められるインフラ整備が不十分なことや、ベトナムなどほかのアジアの新興国が台頭していることが原因で、フィリピンの国際競争力が低下していると指摘した。


・・・ますます大変な状態になって来ましたな。

本日の日経新聞によると、フィリピンの海外からの送金がUPしているそうな。

フィリピンの出稼ぎの主力は、介護士や看護士で、これは不況の影響を受けにくいと言う事と、ドバイでの建設作業員として大量のフィリピン人労働者が出稼ぎにでているのが原因らしい。

加えて本国フィリピンでの物価高。

家族からのおねだりの額がUPしているらしい。

出稼ぎの皆さん、身体壊さないように頑張ってね!

ちっこいオバちゃん達が頼りにならないし、信用できないからね。

日本の政府も一緒やな。

ついでに大分県の教育委員会も・・・

次々にボロがでてきた・・・

教員合格者とされた者の半数以上が・・・口利き合格なんて話も・・・

いっその事、もう一度全教師の試験をやり直しましょう。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

Captain Taka

Captain Taka

各種の差別、イジメ、虐待、脅し、恫喝、恐喝・・・不当な事は許しません、断固闘います。

リハビリ終了次第、空手道場に復帰予定。



↑フィリピン探検隊バナー↑
ご自由にお使いください

Links 1


Links 2


Search




アクセストレード


もしもドロップシッピング



○ フィリピン探検隊のNETのお店  (サリサリストア)○

・moshi market
・B級グルメ横丁
・癒しの精霊.com
・お仕事サプリ24H
・愛×Love Market
・Sexy lingerie collection for cool lovers
・スキンケアバーゲン会場
・コスメバーゲン会場
・木のおもちゃ 知育玩具 販売館

脂肪・燃焼 ハーバルハーブティ販売館

ダイエットグッズバーゲン会場

ダイエットサプリバーゲン会場

ダイエットフードバーゲン会場

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館

ミリタリーグッズ 販売館

大人の電子タバコ トウキョウスモーカー販売館

TENGA通販館

開運グッズバーゲン会場

○ お得な為替情報  ○

・外国為替FX比較

○ お得なファンド情報  ○

・ まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。

○ お得なホテル情報 ○
国内・海外旅行

Discount Hotel Reservation
・ フィリピンのホテル情報
・   世界のホテル情報


Last minute hotel reservation!
・世界のホテル直前予約格安情報


○ 戸建・マンション情報 ○

 
・今週の現地販売会










Calender

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly




○ フィリピン関連の書物 ○


○ フィリピン関連のDVD ○


○ マンゴー関連商品 ○



○ 国際電話 ○
電話サービス

・国際電話は「定額かけ放題」のラクダコール!只今音質“無料”お試しキャンペーン中!


[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
 【1】Eメールアドレスと電話番号だけの登録だけ
 【2】クレジットカードかネット銀行のオンライン入金で・・・
 【3】普段お使いの電話機から国際電話がすぐにかけられる!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!

----------------------------------------------------------
◇国際電話VIVAPLUSについて
■他社比最大95%OFF 業界も驚きの安さを実現!
 ※例えば1分間にかかる料金(固定電話からかける場合)は・・・
 アメリカ \11.0/イギリス \11.1/ロシア(モスクワ)\12.9/
 ルーマニア(ブカレスト)\16.7/フィリピン \25.0/中国 \10.0/
 韓国 \13.0/タイ \17.1/マレーシア(クアラルンプール)\13.1
■メンバーズサイトで各種設定・通話履歴の確認!
 【サービスメニュー】
 スマートピットの設定/追加払込用紙のご注文/有効期限と残高の確認/
 言語選択の変更/ID省略機能の設定/短縮ダイヤルの設定/
 オンライン入金/通話履歴/登録内容変更
■いつでも簡単便利なチャージ(入金)方法!
 ・クレジットカードかネット銀行のオンライン入金
 ・払込用紙で全国のコンビニエンスストアから入金
 ・VIVAPLUSカードで全国のコンビニエンスストアから入金
■入金後およそ5分でご利用可能!
■便利機能満載!
 ・スーパーダイレクト:お使いの電話機のメモリー機能でワンプッシュ発信
 ・短縮ダイヤル:2桁の短縮番号を100件登録可能
 ・簡単リダイヤル:リダイヤル機能。(設定は必要ありません)
■24時間 均一料金!
■アクセスチャージは一切なし!
■回線工事は一切なし!
■申込料金や基本料金は一切なし!



○ 国際電話 ○
国際プリペイドカード

・安い国際電話はプリペイドが常識
プリペイドカードならCardMuraへGo!!


○ お得なツアー情報 ○
海外

取れる!GWはてるみくらぶ
・激安海外ツアーてるみくらぶ


○ お得なツアー情報 ○
国内

・全国発着!★ビックり価格!使い方自由自在!フリープラン



○ お得な情報いろいろ ○




資料請求はこちら


○ お得な国内宿泊情報 ○

宿泊予約 宿ぷらざ
・全国1の宿


・名鉄観光の宿泊予約サイト『まいやど』


・憧れシティホテルに1人1泊[8800円のプレミアムステイ]
・貸切り、露天の8800円憧れ温泉宿


○ お得な航空券情報 ○

・国内航空券最安値検索「e航空券.com」