〜フィリピン探検隊〜 The Philippine expeditionary party

Discover Philippines ! みんなのフィリピン見聞録!!

我が家のターミナル3は・・・国際線専用で開業です

”【フィリピン】空港第3ターミナル、1週間内に開業へ”・・・7月1日8時0分配信 NNA


おっと、やっと開業しますか。

長かったな〜。

全文公開!



> ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル(NAIA3)が、1週間内にも開業する見通しだ。当初は国内線の乗り入れに限るが、将来的には国際線専用になる。6月30日早朝には、アロヨ大統領を乗せた米サンフランシスコ発のフィリピン航空(PAL)便がNAIA3に到着。入国手続き、手荷物受け取り、税関検査など本番さながらに行われた。【吉岡由夏】

 マニラ国際空港管理局(MIAA)のアシスタント・ゼネラルマネジャー、ティルソ・セラノ氏によると、当初は格安航空セブ・パシフィック航空とフィリピン航空(PAL)の格安航空便PALエクスプレスの2社が、第3ターミナルで国内線を運航する。将来は国際線専用になる見通しだが、時期は未定だ。
 
 第3ターミナルの敷地面積は65ヘクタール。年間旅客収容能力は1,300万人で、第1ターミナルの450万人、第2ターミナルの600万人と比べて 2〜3倍の規模。セラノ氏によると、ターミナル1、2の昨年の利用者はそれぞれ650万人、700万人で収容能力を超えていた。空港利用者は前年比18%の伸びで、第3ターミナルの開業が急務になっていた。
 
 チェックインカウンター140台、出入国手続きカウンター118台、税関検査台40台の整備を予定。最終的に屋内駐車場は2,000台、屋外は1,200台収容可能になる見通しだ。
 
 商業施設は4階建て、売り場面積2万平方メートル。建物は完成しているが、営業している店舗はまだわずかだ。
 
 各ターミナル間にモノレールを運行する計画があるが、今のところ調査段階。現在はターミナルを結ぶバスを運行している。
 
 ■試験営業、成功
 
 アロヨ大統領を乗せたPAL便は、30日午前2時半にNAIA3に到着した。大統領は約40分にわたり、空港関係者の説明を受けながら手荷物引渡場(バゲージクレーム)、税関検査場、到着口ロビーなどをゆっくり視察した。「やっと開業が決まり大変うれしい」と感想を述べたという。
 
 同日の一般客の空港手続きについて、セラノ氏は「スムーズにいった。何も支障はなかった」と語った。到着ロビー出口には空港タクシーが待機していたが利用者は少なく、迎えの車を待つ姿が多かった。
 
 ■紆余(うよ)曲折を経て
 
 第3ターミナルの開業は当初の2002年から、06年、さらに今年と延期に延期を重ねた。政府は1997年にフィリピン・インターナショナル・エア・ターミナルズ(PIATCO)に建設―運営―移管(BOT)契約を発注したが、03年に契約を破棄。セラノ氏によると、その後、PIATCOから建設を請け負っていた竹中工務店と直接契約を交わして建設工事を続行した。
 
 しかし、空港建物の調査を行うTCGIエンジニアズが建物の欠陥を指摘したため、昨年12月に竹中との契約を破棄し、その後の改修作業はMIAA社内のエンジニアが行った。ターミナルが当初、国内線の利用に限るのはこのためという。
 
 この点について、竹中工務店の見解は食い違う。広報担当者によると、同社と政府は建設工事の実施について契約関係にない。「第3ターミナルの完成に向け、TCGIエンジニアズが指摘した点も含めて政府と協議している。一時的に協議中止の通知を受けたものの、現在も話し合いは継続している」という。
 
 ターミナル運営権も二転三転している。実業家ルシオ・タン氏が保有するアジアズ・イマージング・ドラゴン(AEDC)、マニラ・ホテルはともに最高裁判所に運営権を却下され、「当面はMIAAが運営する方針」(セラノ氏)という。将来的には入札を実施し、民間企業に委託する方向で検討している。


最終更新:7月1日8時0分 NNA





でもな・・・空港職員の教育は大丈夫か?

>チェックインカウンター140台、出入国手続きカウンター118台、税関検査台40台の整備を予定。最終的に屋内駐車場は2,000台、屋外は1,200台収容可能になる見通しだ。

客から金を巻き上げる巨大な集金システムの確立になってしまわない事を祈る。

あいつらの顔今でもハッキリ・・・思い出せます。

頼むよ! 大切なフィリピンの顔でもあるのだから。






ところで、今年家で生まれたニューファイスをご紹介いたします。

家には他に2つ巣があるので、この最新の巣は、我が家のターミナル3ですな。

海を渡るツバメさんの巣なので、最初から国際線専用ですね。

ちなみに、一番最初の巣、ターミナル1は、近所のワルガキに破壊され、現在使用不能。

くそ・・・シゲシゲ団め・・・もしかしてスプートニクの連中か?



ターミナル2は、今年使用者がおらず、空家となっております。



ニューフェイス



毎日声をかけてあげているので、とっても仲良しです。

彼ら私に何か話しかけてきます。

もうスグ巣立ちの時、日本生まれの彼らはハポン(日本人)

しばらくしたら、海を越えて渡比します。

台湾に留まるかもしれませんが、もしフィリピンまで渡ったら、フィリピンを満喫してきてもらいたいです。

フィリピンでも子ども作るのかな?

ピノイ(フィリピン人)の子どもを連れて、無事来年も帰って来る事を祈ってます。

土産話が聞きたいが、言葉がわからん・・・

渡比の注意事項も伝えてあげたいのだが・・・

”聞き耳頭巾”とやらが・・・欲しい。

ターミナル1は・・・

”国際線は第2ターミナルでは、ないのでしょうか?
たぶん、過去すべて、国際線利用なんですが。”

・・・というコメントをショコラのおじさんから頂いた。

これはアジア各国を巡っている”ショコラのおじさん”ならではのご質問でしょう。

とってもGoodなご質問です。

ここフィリピン”ニノイ・アキノ・国際空港は、

第2ターミナルは”フィリピン航空専門”となっております。

この第2ターミナル、Vの字型になっておりまして、

North Wing(国際線)と South Wing(国内線)の直線が合体した所がVの字の谷間の頂点で、ここにタバコの吸えるコーヒーショップがあります。

では、ターミナル1はと申しますと、

その他の航空会社用です。

つまりJAL等を使用するとターミナル1へを使用する事になります。

私が最初にマニラに降り立ったのが、このターミナル1でした。

夕方に成田を発つ便でしたね。

到着が確か夜の9時か10時頃だった気がします。

しかし、このターミナル1で一番印象に残ったのが、出発ロビーにあったキティちゃんの部屋。
まだ、あるんでしょうか?

もし、このターミナル1を使用する事になれば、写真撮ってきます。


フィリピンエアー専門 ターミナル2


写真は、そうターミナル2

フィリピンエアーが写ってますから。

あれから、4ヶ月くらいしか経ってませんか・・・

ずっと前だった気もします。

どうやら7月は久々のターミナル1です。

7月にフィリピンに戻るのでH.I.Sでチケットの料金を見てみた。

ふと6月のところで福岡空港利用、火曜発限定のの特別割引に気が付いた。

なんとフィリピン航空利用で往復39,800円。

しかし7月分に設定がない。

早速問い合わせてみる・・・が。

7月には同じ料金の設定は無し。

その後も予定は無いらしい・・・。

お願いしますH.I.S様。

もう一度キャンペーンやってください。

そしてフィリピン航空様、私に機内での”マブーハイ”のアナウンスを聞かせてください。

無理ですか・・・?

今度は久々にターミナル1ですね・・・。




ターミナル2




まあいいか。

ショコラのおじさんとターミナル2で出発前のマッサージを体験したかったのだが。

ターミナル1にもありましたっけ?マッサージ。

久々にターミナル2

前回(ヤマダ電機の回ね)でsyn3さんからのコメントでありましたとおり、ウソには注意しなければなりませんね。

関係者には誠に申し訳ないが、現状では全てを信じる事はできないし、将来のお互いのためにもならない。

すぐに相手を信じるのは危険ですね。

一つ一つ検証し確実に裏づけをとっていかないと・・・

私、アイリーンには鍛えられましたな・・・

たとえ、これらが真実であったとしても、これを利用して金を儲けようとする人達が話をややこしくしたりしますしね。

十分注意が必要ですね。

しっかりと検証しないと、マルコポーロと同じく”見聞録”になってしまう。

一つ一つ地道に押えていきたいと思います。



ODA



さてさて、久しぶりに”ニノイ アキノ国際空港”の話題

ターミナル2の喫茶店側の手荷物検査場を出て左側の柱(搭乗通路と待合を仕切る部分ね)にプレートを発見

よく見るとニノイ アキノ国際空港 ターミナル2建設に対する日本のODAへの感謝状みたいな物であった。

お隣中国の上海国際空港も確か日本のODAで建設されたはずですが、

金だけとって終わりですか中国さん。

上海の国際空港が日本のODAで造られた事知っている中国人何人いるんだろう。

ターミナル2が日本のODAで造られた事知っているフィリピン人も多くはないと思うけど、日本から多額のODAが流れている事は皆よく知っている。

使われ方が変じゃなかろうかという意見をよく聞きます。

真実はどうなのか・・・これもじっくり調べてみようと思います。

マニラ出国 4

9時の出発まで、まだ3時間もある。
外はすこしづつ明るくなってきたようだ。
駐機している飛行機がほのかにオレンジ色に輝いてきた。
遠くにマカティのビル群も見えてきた。

搭乗ゲートN5横のベンチに座ってトイレを観察。

若い男性の清掃員が2人、女性の清掃員が1人。

今まで見た事ない顔だ。

明らかに今までと違う。ちゃんと掃除をしている様だ。

旅行客が次々に入っていくのが見える。

出てくる様子も特にトラブルがあった様子はない。

ここで、あれっと思った。

たしか入り口にドアがあったはずだが・・・。

思い切って近づいてみる。

確かにドアはあった。しかし開け放たれ中が見える様になっている。

そのまま中へ・・・。

誰もいない。

2つある小便器も詰まっていない。ちゃんと使用できた。

明らかにこの空港は変った。うれしかった・・・。

いままでは、いたる所で空港職員がぶらぶらしていて、旅行客に声をかけていた。

そんな連中の姿が見えない。皆テキパキと仕事をしている。

この事はしっかりと皆に伝えよう。そう心に誓った。





N5前のトイレ



ベンチから見たN5前のトイレ。
しっかりとドアが開け放たれているのが確認できる。

マニラ出国 3

重い荷物をゴロゴロ引きずって福岡行きのチェックインカウンターを探す。

どのカウンターも列ができている。

上海、上海、上海・・・こちらは北京・・・・。
インフォメーションカウンターをはさんでロサンジェルス行き・・・・。
ないじゃん福岡行き。

3時間30分前までに空港に到着せよ・・・あの話はどうなったの?フィリピン航空さん。

なんて思いつつ、上海行きのカウンターから出国カードをいただき壁際で1人寂しく記入。

いつもならここで、空港職員がスッと寄ってきて、チップと引き換えに楽に出国させてやると交渉に来るのだが、今回は誰も来ない・・・・。(必要ないけど)

代わりに皆ジロジロ見ながら通り過ぎていく・・・。
変だなと思っていると・・・ゴメンナサイ職員専用通用口塞いでおりました。
私気付かなかったのですが、大きな箱をもった職員の若いお兄ちゃん、私の横で困ってました。

シャイなお兄ちゃんだったのね、声かけてくれればよかったのに。
荷物をどけて”ごめん”というと、”ソーリー”と笑いながら通用口に消えて行きました。

それから10分位してロサンジェルス行きのカウンターの方を眺めていると、一つだけポツンと空いたカウンターが・・・(長い行列の間で分からなかったのだが)。

近寄ってみると福岡行きの文字が・・・。
そうなのね約3時間30分前から受付が始まるのね、納得。
しかし他に福岡行きの旅行者らしき人いないのですが、私1番のりですか・・・。

そのまま何事も無くチェックイン、空港使用料支払いカウンターへ。

私の前に3人程並んでいたので観察。
あれ、いつも女性の係員だったのに男性に代わっている。
おまけにテキパキやってる。
あっというまに私の番、テキパキとはい終了。

そのまま、空港料支払いカウンター横の通路の係員にパスポート等をチェックしてもらって出国審査へ。


自分の番が来るのを待ちながら観察していると。
隣の列の女性係員が、出国審査で緊張してあたふたしている中国人らしき人に
”テイク イット イジー リラックス”
なんて笑いながらいっている。
おーフィリピンのやさしさを見たなー、と思っていると私の番が、私の係官むちゃくちゃ怖い顔してましたが、難なく通過。

そのまま5mほど離れた最終手荷物検査へ。

先ほどの教訓を活かしベルトをとってトレーへ、ジャケット、ディバック、ポーチもトレーにのせX線検査機へ。
靴も脱げというので、一緒に中へ。

今度は無事金属探知ゲートも通過。
出てきた靴を履き、荷物をとって行こうとすると、呼び止められテーブルに荷物を置けといわれた。

まだ何かあるのかと思っていると、丹念に目視でバッグ等の中身をチェックした検査官は、私のジャケットのポケットからライターを取り出した。
1つ2つ・・・。
それらをトレーに置くと”ノー”と一言。

”OK いらない”と答えると(中のガス無くなってましたもん)そのまま開放。
私のジャケットの別のポケットにタバコとライターが入ってたのですが、そちらは全く見られませんでした。

以外にアバウトだなーと思いつつ、もう一つも取られなくてよかったーとトイレの最終チェックに備え喫茶店へと向かいました。
(多分ライター1個はOKだったと思いますが。)

《マニラ出国 4につづく》


搭乗待合ロビー



写真は搭乗ゲートN5前の待合。
チェックを終えた時はまだ真っ暗でした。
明るくなるのをまって撮影。

フィリピン航空の垂直尾翼が見えてます。

フィリピン航空はアジアで一番古い航空会社らしい。

世界で一番マブーハイな航空会社であってもらいたい。

ちなみにフィリピン航空機内のインフォメーションや、機長挨拶の最後には必ず”マブーハイ”という挨拶がつきます。

※確かマブーハイは健康、乾杯、万歳、素晴らしいといった感じの意味だったと思います。

マニラ出国 2 

”Good morninng sir”
空港建物入り口通路の検査官は、笑って私からパスポートとチケットを受け取ると、さっと目を通した。

”Good morninng”と答えながらも、いままでここで挨拶交わした事あったかな?
ましてやsirなんていわれた事・・・(たいした事ないのだが)なんて考えていると。

彼は、”Manila・・ Fukuoka・・・ OK”
とそれらを返してくれた。

重い足取りで次の空港建物入り口の検査官へと向かう。
次の検査官までは、直線距離で約20mほどだろうか、
しかし、高さ約1mの鉄柵で仕切られた約3m幅の通路は、いったん検査官の前を左に迂回し約6,7mほど行った所で空港のガラスの壁に沿って検査官の所へたどり着く様になっている。

次の検査官女性で、高飛車で、相性悪いんだ・・・
いつも”ハウ メニー タイムズ アー”なんて言ってイチャモンつけて来るし・・・。

などと考えていると、たどり着いてしまった。

ところが迎えてくれたのは男性検査官。

”オハヨ ゴザ イマス”
”コイン ケイタイ キー ゼンブネ”
とトレーを差し出してきた。

検査員の前に色々出したくなかった私は、あらかじめ、それらをポーチの中に入れておいた。

”おはよ”と答えながらトレーにポーチとジャケットをのせると、
検査員は笑いながら私のパスポートとチケットをチェックし、
トレーを渡してきて”OK”と中に導いた。

あれ、なんか丁寧だな・・・と思いつつ、すぐにX線検査の機械に全ての荷物を入れ、金属探知ゲートへ・・・。

鳴るわけ無いと思った瞬間ブザーが。

バンザイ状態でボディチェックを受ける私。

しかし何も出てこない。

不思議そうな係員。

その時”アッ”と声をあげた私は、すばやく手を下ろしTシャツをまくり上げた。

そこにはベルトのバックルがキラリ・・・。

係員は私と目を合わせると”ディス ディス OK OK”と満面の笑みで開放してくれた。

ほっとしたのも束の間、今度はX線検査で私の荷物が引っかかった。

テーブルの上に全ての荷物を置くと、X線検査の係官は他の荷物には目もくれず、
トレーにのったジャケットの下からポーチを取り出した。

ポーチの中に新品の単三電池2本を見つけた彼は、
”バッテリー ノー”
とその電池トレーの上に置いた。
(前回はSMで買ったシェル(貝)型のランプで引っかかった。”フィリピンから貝の持ち出しは違反である”というので、”ランプだ!!”ともめた。)

こういう時もう一人出て来て、
”マイ フレンド”とかいってお金取ろうとするんだよな、そう思っているとやはり来た。

しかし彼は”バッテリー オケー ラン”とかいって笑って許してくれた、最初に”ノー”と言った彼も
”OK”とか言っていなくなってしまった。

またも無罪放免。

私は狐につままれ感じのまま、ようやくチェックインカウンターへと向かった・・・。


《マニラ出国 3へつづく》





空港入り口と荷物検査




写真は搭乗待合ロビーから覗いたX線検査場(分かりづらいが)、
奥に空港入り口が見える。
一番手前はインフォメーションカウンターだったかも。

皆さんコメントありがとうございます。
私もこのあとライター2個没収されました。
この空港タバコ吸えるとこ、喫茶店1箇所のみなんですよね・・・。

その喫茶店の反対側にマッサージルームありますよ。
確かフットマッサージが600ペソくらいで、
ボデイマッサージが800ペソ〜だったような気がします。

キゴウさん、セブのショッピングセンターはそんなに店員いましたか・・・、マニラはそんなに多くは感じませんでしたね。日本と同じくらいかも。

”モール オブ アジア”も行ってきたので今度写真UPします。


それと、syn3さんのブログに素敵なセブ旅行記と写真がUPされてますので、
これをごらんの皆さん、左のLINKから訪問してみてくださいな。素敵ですよ。

あ〜1眼レフ買おう・・・。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

Captain Taka

Captain Taka

各種の差別、イジメ、虐待、脅し、恫喝、恐喝・・・不当な事は許しません、断固闘います。

リハビリ終了次第、空手道場に復帰予定。



↑フィリピン探検隊バナー↑
ご自由にお使いください

Links 1


Links 2


Search




アクセストレード


もしもドロップシッピング



○ フィリピン探検隊のNETのお店  (サリサリストア)○

・moshi market
・B級グルメ横丁
・癒しの精霊.com
・お仕事サプリ24H
・愛×Love Market
・Sexy lingerie collection for cool lovers
・スキンケアバーゲン会場
・コスメバーゲン会場
・木のおもちゃ 知育玩具 販売館

脂肪・燃焼 ハーバルハーブティ販売館

ダイエットグッズバーゲン会場

ダイエットサプリバーゲン会場

ダイエットフードバーゲン会場

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館

ミリタリーグッズ 販売館

大人の電子タバコ トウキョウスモーカー販売館

TENGA通販館

開運グッズバーゲン会場

○ お得な為替情報  ○

・外国為替FX比較

○ お得なファンド情報  ○

・ まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。

○ お得なホテル情報 ○
国内・海外旅行

Discount Hotel Reservation
・ フィリピンのホテル情報
・   世界のホテル情報


Last minute hotel reservation!
・世界のホテル直前予約格安情報


○ 戸建・マンション情報 ○

 
・今週の現地販売会










Calender

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly




○ フィリピン関連の書物 ○


○ フィリピン関連のDVD ○


○ マンゴー関連商品 ○



○ 国際電話 ○
電話サービス

・国際電話は「定額かけ放題」のラクダコール!只今音質“無料”お試しキャンペーン中!


[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
 【1】Eメールアドレスと電話番号だけの登録だけ
 【2】クレジットカードかネット銀行のオンライン入金で・・・
 【3】普段お使いの電話機から国際電話がすぐにかけられる!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!

----------------------------------------------------------
◇国際電話VIVAPLUSについて
■他社比最大95%OFF 業界も驚きの安さを実現!
 ※例えば1分間にかかる料金(固定電話からかける場合)は・・・
 アメリカ \11.0/イギリス \11.1/ロシア(モスクワ)\12.9/
 ルーマニア(ブカレスト)\16.7/フィリピン \25.0/中国 \10.0/
 韓国 \13.0/タイ \17.1/マレーシア(クアラルンプール)\13.1
■メンバーズサイトで各種設定・通話履歴の確認!
 【サービスメニュー】
 スマートピットの設定/追加払込用紙のご注文/有効期限と残高の確認/
 言語選択の変更/ID省略機能の設定/短縮ダイヤルの設定/
 オンライン入金/通話履歴/登録内容変更
■いつでも簡単便利なチャージ(入金)方法!
 ・クレジットカードかネット銀行のオンライン入金
 ・払込用紙で全国のコンビニエンスストアから入金
 ・VIVAPLUSカードで全国のコンビニエンスストアから入金
■入金後およそ5分でご利用可能!
■便利機能満載!
 ・スーパーダイレクト:お使いの電話機のメモリー機能でワンプッシュ発信
 ・短縮ダイヤル:2桁の短縮番号を100件登録可能
 ・簡単リダイヤル:リダイヤル機能。(設定は必要ありません)
■24時間 均一料金!
■アクセスチャージは一切なし!
■回線工事は一切なし!
■申込料金や基本料金は一切なし!



○ 国際電話 ○
国際プリペイドカード

・安い国際電話はプリペイドが常識
プリペイドカードならCardMuraへGo!!


○ お得なツアー情報 ○
海外

取れる!GWはてるみくらぶ
・激安海外ツアーてるみくらぶ


○ お得なツアー情報 ○
国内

・全国発着!★ビックり価格!使い方自由自在!フリープラン



○ お得な情報いろいろ ○




資料請求はこちら


○ お得な国内宿泊情報 ○

宿泊予約 宿ぷらざ
・全国1の宿


・名鉄観光の宿泊予約サイト『まいやど』


・憧れシティホテルに1人1泊[8800円のプレミアムステイ]
・貸切り、露天の8800円憧れ温泉宿


○ お得な航空券情報 ○

・国内航空券最安値検索「e航空券.com」