〜フィリピン探検隊〜 The Philippine expeditionary party

Discover Philippines ! みんなのフィリピン見聞録!!

ふーん・・・ってなニュースですが・・・重要かも

「日本発テロ」に警戒=ビザ免除停止も−五輪に向け中国〔五輪〕・・・7月30日2時34分配信 時事通信

>【北京29日時事】開幕まで10日に迫った北京五輪に向け、中国の政府当局者や五輪安全担当者の間で「日本発のテロ」に対する警戒が高まっていることが 29日分かった。中国政府は滞在が15日以内の日本人観光客らを対象にしたビザ(査証)を免除しており、五輪関係者は、中国が非合法化した気功集団「法輪功」メンバーのほか、4月の長野での聖火リレーで中国への抗議活動を行ったチベット独立派や日本の右翼らの入国にも神経をとがらせている。
 複数の日中関係筋によると、中国公安当局は、日本在住の法輪功メンバーの情報提供を日本側に要請したが、日本側は個人情報保護の観点から拒否の姿勢を示した。このため日本の法輪功メンバーらが中国で問題を起こせば、ビザ免除措置を停止する検討を進めている。 
 中国当局は五輪に向け、法輪功をウイグル、チベット両独立派とともに「3大脅威」に挙げており、同関係者は「中国入国の際、怪しい日本人を見つければ入国を拒否するだろう」と指摘する。中国政府が敏感になるのは、ノービザ入国を現在認めているのは日本とブルネイだけという事情がある。シンガポールもビザが免除されていたが、五輪を控えて7月から免除措置は一時停止になった。
 中国を訪れた日本人は昨年、約400万人。五輪期間中の邦人入国者の身元をすべて把握することは困難なため、公安当局ではビザ免除の一時停止を求める声も出たが、「友好ムードを高め、観光客に対する開放的な雰囲気をつくる必要もある」(中国外交筋)としてノービザ措置は当面続く見通しだ。
 一方、中国政府は韓国人の入国についても北朝鮮からの脱出者を支援する組織があることなどから警戒しているという。(了)


・・・怪しい日本人ってなのは・・・どんな日本人?


これも似たような容疑かな・・・


イスラエル 夫婦引き裂く法の壁 イラン人夫、行き場失う
・・・7月30日1時18分配信 毎日新聞


>【テルアビブ(イスラエル中部)前田英司】イスラエル人女性とイラン人男性の夫婦が、イランなど「敵国」出身者の入国を禁じたイスラエルの法律によって、別居を余儀なくされている。夫は結婚によってイスラエルを敵視する母国にも戻れず、トルコで不法滞在を続ける日々。幼子を抱えイスラエルで暮らす妻は今月、夫の入国と滞在を認めるようイスラエル最高裁に提訴。家族を引き裂いた国家の扉が開く日を待ち望んでいる。

 「こんなに苦しむと分かっていれば結婚しなかった」。テルアビブ近郊の自宅で、妻イラニットさん(36)はこう言って涙ぐんだ。夫ハッサンさん(41)との間には、長女ベルちゃん(1)がいる。父親の顔を忘れないよう、インターネット経由のビデオ電話に向かうのが日課だ。

 「私は兵役にも就いて国に奉仕してきた。それなのに……」。イラニットさんの怒りは収まらない。

 イラニットさんは、両親が60年代にイランからイスラエルに移住したイラン系ユダヤ人。流ちょうなペルシャ語を話す。05年夏、旅先のトルコ・イスタンブールで、イランから働きに来ていたハッサンさんと出会った。ハッサンさんはイスラム教徒だが、「宗教の違いなど関係ない」と意気投合。06年春に同地で結婚した。

 イラニットさんは結婚を前に、イラン人男性との婚姻についてイスラエル内務省に相談していた。必要書類を提出して審査を受ければ滞在許可が下り、4年後には市民権を得られるはずだった。

 ところが、挙式後の申請は却下され、昨年春に再び申請しようとすると、「時間切れ」だと拒否された。再申請の直前に国会で、イスラエルと敵対するイランやレバノン、シリア、イラクの国民にイスラエルへの入国を禁じる新法が可決、成立したからだ。

 「敵国」から妻を迎えたハッサンさんは、治安当局による身柄拘束を恐れ、母国に戻れないでいる。トルコ滞在ビザの失効後もイスタンブールに残り、建設現場で働きながら生活している。

 イラニットさんを支援するテオドール・シュバルツバーグ弁護士は「出身国だけで一律に入国を禁じるのは間違いだ」と指摘。「この夫婦にはイスラエル以外に安心して住める場所はない」と訴え、人道的な観点からも夫の入国を認めるべきだと訴えている。

 【ことば】ユダヤ人

 イスラエルの帰還法は「ユダヤ人の母親から生まれた者、またはユダヤ教に改宗した人」と定義する。世界中に散らばる人口は約1300万人(07年)。イスラエルに約540万人、米国に約530万人がいる。欧州のほかモロッコやイラク、イエメンなどアラブ諸国にも住んでいる。イスラエルは帰還法に基づき各国のユダヤ人を受け入れており、昨年はイランから約200人が移住した。


・・・工作員じゃない人には辛いわな・・・


で・・・国内で何か問題があると、日本に目を向けさせて問題をあやふやにしてしまうこの国・・・


独島海上で防御訓練、過去最多の先端戦力動員・・・7月30日17時47分配信 YONHAP NEWS

>【ソウル30日聯合】海軍・空軍・海洋警察が合同で参加することし初めての独島防御訓練が30日午後、独島近海で実施された。最新鋭のF−15K戦闘機2 機、「広開土大王」(3000トン級)、「馬山」(1800トン級)など海軍艦艇6隻、海上哨戒機(P−3C)、対潜ヘリコプター(Lynx)のほか、海洋警察からも太平洋7号(3000トン級)、漢江8号(1000トン級)などの警備艇が参加した。軍関係者によると、「独島防御訓練史上、最多の先端戦力」が動員された。
 訓練は海軍第1艦隊司令官の統制で、仮想の船舶が独島領海を侵犯したと想定。情報入手から状況伝播、識別を経て、海軍と海洋警察、空軍が合同作戦を展開しこれを退去させるというシナリオに基づき進行された。鬱陵島に配備されている海軍早期警報戦隊が東海空海上から独島側に向かう国籍不明の船舶を発見、海軍第1艦隊司令部に通報すると、艦隊司令官は即刻P−3C出動命令を下す。海上レーダーを装着したP−3Cがこの船舶に接近し、無線交信を通じ国籍と予想航路、航海目的などを識別するが、船舶は交信を拒否し独島へ航海を続ける。第1艦隊司令官が海洋警察に情報を伝えると、海洋警察は独島近海で哨戒活動を行っていた太平洋7号と漢江8号を緊急出動させ、この船舶の航海を阻止。韓国型駆逐艦第1号の「広開土大王」も独島に向け出動し、戦闘行動半径が1800 キロメートルに達するF−15Kは空対空中距離ミサイル、対艦ミサイル・ハープーンなどを装着し空中から艦艇と警備艇を援護する。戦闘機の威嚇飛行と海軍・海洋警察艦艇の対応機動で、船舶は独島進入を放棄し公海上に退く。これをもって訓練は終了した。

 海軍関係者は「今回の訓練は海軍、空軍、海洋警察の独島防御体制を点検する契機となった。海軍は領土と領海を守ることが国民に与えられた使命と思い、独島防御に万全を期する」と述べた。


・・・そろそろ、韓国とロシアには、賃貸料を払っていただかないと困りますね・・・

ローン可です。

あっ・・・サプライムはダメよ・・・

世の中なめてますか?・・・教師の方・・・一部でしょうけれど

私は大学の時教職の単位とらなかったから、教師になる方法は知らない。

だけどさ、これは無いんじゃない?


<大分教員採用汚職>1科目「0点」でも合格 矢野被告長女・・・7月29日2時30分配信 毎日新聞


>大分県の小学校教員採用汚職事件で、体育実技を受けずに07年度の試験に合格した受験者がいたことが分かった。本来なら30点満点で0点だが、二十数点にかさ上げされたという。総合得点もさらに水増しされ、合格圏内に入ったとみられる。県警は点数改ざんの中でも特に悪質な事例とみて、元県教委参事の江藤勝由被告(52)=収賄罪で起訴、懲戒免職=を追及し、点数改ざんの全容解明を進めている。

 関係者によると、この受験者は贈賄罪で起訴された元県教委参事、矢野哲郎被告(52)夫婦の長女=23日に辞職=で、診断書を提出して受けなかったという。

 調べでは、江藤被告は07年度の試験時、義務教育課人事班主幹として採点データの集計などを担当した。当時、教育審議監だった二宮政人被告(61)と富松哲博・教育審議監(60)から、口利きを受けた計40人を合格させるよう指示され、合格者41人のうち23、24人を不正合格させていたという。

 矢野被告夫婦は二宮被告に対し、2次試験後の06年9月と合格発表後の同年10月の2回に分け、それぞれ50万円分の金券を贈り、採用を依頼したとされる。これとは別に、江藤被告に対しても長女の採用を頼み、合格発表後の06年10月、別府市内の江藤被告宅で100万円分の金券を贈ったとされる。4被告とも、それぞれの起訴事実を認めている。

 07年度の小学校教員採用試験は06年7〜9月にあり、一般教養などの1次試験は受験者489人中119人が合格した。2次試験では実技や面接などがあり、長女を含む41人が採用された。最終倍率は11.9倍だった。

 県教委によると、長女は佐伯市内の小学校に勤務していたが、辞職にあたり「自分がまったく(不正について)知らなかったとはいえ、責任の一端を感じる」などと話していたという。関係者によると、長女は体育実技も含め、点数の改ざんは知らなかったという。



・・・最後の部分な・・・

>県教委によると、長女は佐伯市内の小学校に勤務していたが、辞職にあたり「自分がまったく(不正について)知らなかったとはいえ、責任の一端を感じる」などと話していたという。関係者によると、長女は体育実技も含め、点数の改ざんは知らなかったという。


・・・正当な手段で教師になるのに、何の試験があって、どんな準備しなければならないのか知らなかった訳?

そんな受験生がいるのか?

そんなヤツが教師なのか?

人をバカにし過ぎてるな・・・

ただ単に、形だけの手順を踏んだだけじゃない。


今ね・・・大分でよく話されている事・・・

こういった事は40、50年前からやってたのではないか?って事。

皆のね・・・記憶が甦りはじめて、アレ?ってな事があるようです。

今や調べる手立てはないけれどね。

よくもやりやがったな・・・

アロヨさん・・・有言実行って知ってる?

【フィリピン】大統領施政方針演説、VAT堅持を強調・・・7月29日8時0分配信 NNA

>アロヨ大統領は28日、就任後8回目となる施政方針演説を行った。今年の主題は「原油・食糧高といった世界的危機にどう対応するか」。キーワードは「セルフ・リライアンス(自立)」で、エネルギーや食糧の自給率向上を目標として掲げた。12%の石油製品に対する付加価値税(VAT)は従来通り撤廃しない方針で、目新しい方策は示されなかった。

 原油・食糧高、低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)を発端とする米景気減速――。こうした世界経済危機への対処として、アロヨ大統領は◇価格高騰の影響の緩和◇食糧・エネルギー自給率の向上、国民としてのセルフ・リライアンス◇次世代のための長期改革――の3本の柱を提示した。
 
 価格高騰の緩和策の中心となるのは、VAT収入を財源とした80億ペソの貧困層支援。電気料金補助金や台風被災地の復興資金などに充てる。国民からは、 VATや石油自由化法(共和国法8479号)に対して批判が集まっているが、「VAT撤廃で得をするのは高所得者であり、廃止すれば貧困層への支援は不可能になる」として、改めて撤廃しない方針を示した。
 
 貧困層支援としてはこのほか、最低賃金労働者の所得税免除と、個人所得税の非課税額引き上げを定めた共和国法第9504号がある。今月6日に施行。年収20万ペソ以下の労働者の可処分所得は、総額120億ペソ増加する。
 
 ■自給率引き上げ
 
 高収穫米の開発など、コメ自給率の引き上げに40億ペソの国家予算を充てる。食糧輸送をスムーズにするため、ロールオン・ロールオフ(RORO)船を利用した「強力国家海上ハイウエー(SRNH)」や地方空港などインフラ整備にも力を入れる。
 
 エネルギー自給率は過去最高の56%に達したことを指摘。天然ガス・バイオ燃料、地熱、風力発電、太陽光発電など再生可能エネルギーの開発への取り組みを強調した。
 
 ■農地改革は悲願
 
 大統領はまた、近く失効する包括的農地改革法(CARP)の5年間延長を規定した下院法案第4077号の年内成立を強く求めた。01年の大統領就任時に、年間20万ヘクタールの土地を配分すると約束し、07年までに計217万6,000ヘクタールの配分を実現したという。
 
 大統領の父親であるディオスダド・マカパガル大統領の悲願でもあった農地改革を完遂したいと述べた。
 
 ミンダナオ問題にも触れ、「任期中に和平を実現したい」と力説した。政府とモロ・イスラム解放戦線(MILF)は27日、新たに700カ所のバランガイ(最小行政単位)で、イスラム教徒自治区(ARMM)に加わるかどうかを決める住民投票を1年以内に行うことで合意し、和平交渉再開に向け一歩前進した。
 
 ■逆風かわせるか
 
 大統領は、国家ブロードバンド・ネットワーク(NBN)事業をめぐる汚職疑惑で自身が苦しい立場にいることを示唆しながら、就任以来30億ペソ超を政府関係者の汚職追求に投じたことを強調した。
 
 今年の施政方針演説は、高度経済成長を背景にインフラ整備計画に重点を置いた昨年の演説とは異なり、やや重苦しい雰囲気だった。先日発表された民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)の調査で、支持率がアキノ政権以降で最低の22%に下がるなど、大統領には逆風が吹いている。
 
 演説が行われた下院議場周辺では、ジプニーやトライシクルの運転手などが、ガソリンや食糧の値下げを求める集会を行っていた。
 



・・・アロヨさん・・・あなたが夢を語ってはいけないなんて言いませんが、実行しましょうね。

あなたには義務と責任がある!

本日の日経新聞によると・・・フィリピンへの送金額がUP!

【フィリピン】5月貿易収支、15カ月連続で赤字計上・・・7月28日8時0分配信 NNA

> 国家統計局(NSO)が25日発表した5月の輸入総額は、前年同月比11.3%増の47億8,299万米ドルだった。前月から伸びは鈍化したものの、貿易赤字は5億5,886万米ドルで前月実績(5億3,100万米ドルの赤字)からさらに悪化した。貿易収支は15カ月連続でマイナスを計上している。5月も石油・食糧関連品目の輸入増加が著しく、特に中東や東南アジア諸国に対する貿易赤字が膨らんだ。

 輸入品目別では、全体の3割超を占める電子部品が同14.4%減と3カ月連続のマイナスを示した。しかし、輸入額が2番目に大きい原燃料・潤滑油などが 50.0%増、3位の穀物が2.5倍と急増し、原油や食糧高騰の深刻化を反映した。上位10品目のうち、伸び率では鉄・鉄鋼も2.2倍に急伸した。
 
 食糧関連では、3〜4月に2けた以上の増加率を示した小麦、トウモロコシ、魚類が、10.5%減、16.4%減、13.6%減とそろってマイナスに転じた。ただコメは4.6倍と依然として著しく上昇し、前月から伸びが加速している。
 
 ■石油・コメ関係国の赤字拡大
 
 国・地域別では、3月から輸入額で首位だったシンガポールが4位に転落し、1位が米国、2位が日本となった。ただ、原油価格の高騰で輸入額が急増しているサウジアラビアが3位に浮上し、2位の日本との差は2,231万米ドルに縮まった。サウジアラビアからの輸入は前年同月比で74.4%増加し、4億 8,962万米ドルの貿易赤字となっている。
 
 政府がコメの大量輸入契約を結んだタイとベトナムもランクを上げている。タイは同54.8%増で前月の11位から7位に、ベトナムは2.6倍で同14位から10位に上昇した。
 
 ■輸出の成長鈍化懸念
 
 1〜5月の累計輸入額は、前年同期比16.6%増の242億4,500万米ドル。貿易赤字額は31億6,100万米ドルとなり、前年同期実績(3億4,700万米ドル)と比べ大幅に悪化している。
 
 シンガポールに拠点を置くアクション・エコノミクスのエコノミスト、デービッド・コーエン氏は、1〜5月の貿易収支について「上半期の景気減速予測を裏付ける数値」と述べた。電子部品の輸入が3カ月連続の2けた減となっていることを指摘し、フィリピンが主力分野とする同品目の輸出もさらに縮小する可能性が高いとの見通しを示した。さらに、下半期にかけて景気後退懸念が拡大し、電子部品の需要が世界的に低下する恐れがあると述べている。
 
 英系HSBCのフェデリック・ニューマン氏も電子部品の需要が低迷し、貿易赤字の悪化がさらに進むとの見方だ。フィリピンが同産業で求められるインフラ整備が不十分なことや、ベトナムなどほかのアジアの新興国が台頭していることが原因で、フィリピンの国際競争力が低下していると指摘した。


・・・ますます大変な状態になって来ましたな。

本日の日経新聞によると、フィリピンの海外からの送金がUPしているそうな。

フィリピンの出稼ぎの主力は、介護士や看護士で、これは不況の影響を受けにくいと言う事と、ドバイでの建設作業員として大量のフィリピン人労働者が出稼ぎにでているのが原因らしい。

加えて本国フィリピンでの物価高。

家族からのおねだりの額がUPしているらしい。

出稼ぎの皆さん、身体壊さないように頑張ってね!

ちっこいオバちゃん達が頼りにならないし、信用できないからね。

日本の政府も一緒やな。

ついでに大分県の教育委員会も・・・

次々にボロがでてきた・・・

教員合格者とされた者の半数以上が・・・口利き合格なんて話も・・・

いっその事、もう一度全教師の試験をやり直しましょう。

さて・・・ODAのニュースです

山のおやじ さんとODAの?・・・について考えておりますが・・・

ODAの賄賂に関するニュース


PCI強制捜査へ ベトナム高官に贈賄の疑い 東京地検・・・7月21日9時34分配信 産経新聞


>ベトナムでの政府開発援助(ODA)事業を受注した建設コンサルタント大手「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」(東京)の元常務(65)らが、現地高官にわいろを渡した疑いが強まり、東京地検特捜部は週内にも担当検事を増員し、捜査を本格化させる方針を固めたもようだ。外国公務員への贈賄を禁じた不正競争防止法違反の容疑を固め、元常務らの強制捜査に乗り出すとみられる。捜査には「海外でのリベートを野放しにする日本政府が、国際商取引の競争をゆがめている」とする経済協力開発機構(OECD)の批判をかわす狙いもある。
 PCI関係者によると、元常務らはベトナム国内で2003(平成15)年と06(同18)年、ホーチミン市政府の内部部局で道路建設などを担当する機関「PMU」の局長級幹部らに対し、少なくとも計四十数万ドル(計四千数百万円)を直接、手渡した疑いが持たれている。
 PCIは01(同13)年と03年、ホーチミン市を横断する「サイゴン東西ハイウエー」建設事業のコンサルタント業務を計約31億円で受注しており、提供資金は業務受注の謝礼だった疑いが強い。事業は円借款によるものだった。特捜部は、01年にもわいろの提供があったとみており、時効分も含め、提供総額は約1億円にのぼるとみられる。
 元常務らは特捜部の調べに「本社の指示で受注の見返りにわいろを渡した」と容疑を認める供述をしているという。また特捜部は6月末、ベトナム司法当局に捜査協力を要請しており、ベトナム当局の事情聴取に、収賄側の局長級幹部もリベートの受け取りを認めたとされる。
 元常務は平成15年にPCIを退社し、香港に個人会社を設立。PCIとエージェント契約を結んで年間1億〜2億円の送金を受け、ODA事業受注の謝礼として、東南アジア各国の政府関係者にわいろを提供していたという。
 PCIはこれまでに、中国での遺棄化学兵器処理事業をめぐる詐欺や脱税で摘発されていたが、一連の事件はODAをめぐる国際的贈賄事件に発展する見通しとなった。
 ◇
 ■外国公務員への贈賄禁止 1997(平成9)年、OECDの加盟国が外国公務員贈賄防止条約に署名したことを契機に各国で法制化された。日本では10年に改正された不正競争防止法に盛り込み、国際商取引で不正な利益を得るため、外国公務員にわいろを提供することを禁じた。収賄側は罪に問われない。諸外国では多くの摘発例があるが、日本では大手電気工事会社の社員がフィリピン政府高官にゴルフセットを提供し、昨年3月に略式起訴された1件しかない。違反すれば5年以下の懲役、500万円以下の罰金。法人への両罰規定(罰金3億円以下)もある。



・・・ついでにこれも・・・


ODA不正で鴻池組など処分=外務省・・・7月23日20時55分配信 時事通信



>外務省は23日、政府開発援助(ODA)をめぐって不正があったとして、ゼネコンの鴻池組(本社大阪市)と設計会社の久米設計(本社東京)を同日から1カ月間受注停止にしたと発表した。
 同省によると、両社は、モロッコの病院のダクト関連工事や配管工事を今年3月末までに完了させる契約をモロッコ政府と締結。期限までに完了できなかったものの、完了したと報告し、未完工事分約396万円を日本政府から余分に受け取った。
 国際協力機構(JICA)と国際協力銀行(JBIC)も同日、同様の措置を取った。 



・・・さて、何故?日本の役人達は海外に対して弱腰なんでしょうね・・・

絶対なんかある! そう思うのが自然な気がします。

最近のフィリピンのニュース・・・ようこそマニラへ!

【フィリピン】中部ルソン高速道、きょう全面開通・・・7月25日8時0分配信 NNA

>スービック〜クラーク〜ターラックを結ぶ中部ルソン高速道路(全長93.77キロメートル)が25日、全面開通する。4月末に開通したスービック〜クラーク区間に続き、25日午前零時にクラーク〜ターラック区間が通行可能となる。日本政府が590億3,100万円を援助し、日本の建設会社が工事を請け負った国内最長の高速道路。周辺都市の移動時間が大幅に短縮され、フィリピン経済の発展に大きく寄与すると期待されている。【吉岡由夏】

 24日にはクラークのインターチェンジ付近で開通記念式典が行われた。工事を発注した基地転換庁(BCDA)のナルシソ・アバヤ長官はNNAに対し、「やっと完成してうれしい。援助してくれた日本政府に感謝している」と述べた。
 
 日本政府は2001年9月に419億3,100万円の円借款(償還期限40年、金利0.95%)を決定し、今年3月にさらに171億円(融資条件同じ)の追加融資を決めた。追加融資は当初予定に含まれていなかった3カ所のインターチェンジと、連絡道1本の整備に充てられる。
 
 同長官によると、4月28日に開通したスービック〜クラーク間の通行料収入はこれまでのところ1日平均55万ペソで、目標の100万ペソには遠く及ばない。通行料は1キロメートル当たり2ペソで、北部ルソン高速道(NLEX)より0.2ペソ安い。「高速道路の料金を決定する道路料金統制委員会(TRB)に値上げを申請したい」(同長官)考えだ。
 
 25日に開通するクラーク〜ターラック区間の通行料収入は当初1日平均100万ペソを見込む。将来的には同区間で200万ペソ、スービック〜クラーク間で100万ペソ、計300万ペソの収入を期待しているという。
 
 ■相次ぐ計画変更
 
 クラーク〜ターラック区間の工事を請け負ったハザマ、大成建設、新日本製鉄の合弁事業体(JV)で副プロジェクト・マネジャーを務める井上洋一氏によると、05年4月に着工、07年8月に完工の予定だったが、工事は大幅に遅れた。
 
 土地収用や地元住民との問題、地方政府との交渉などに最初の1年を費やしたことに加え、工事の最終段階で、周辺農家から高速道路をまたぐ保線橋の建設要求が出たため、JVの自己負担で8本の保線橋を建設したことなどが主な理由だ。「こうした経緯を考えると、高速道路がやっと商業運転できてほっとしている」と語った。
 
 一方、スービック〜クラーク区間を担当した鹿島、大林組、JFEエンジニアリング、三菱重工業のJVの関係者によると、山間部を通るために技術的な問題はあったものの、05年4月に着工、予定通り今年3月に完成したという。
 
 3月に決まった追加融資で、クラーク〜ターラック間ではインターチェンジ1カ所と連絡道1本、スービック〜クラーク間ではインターチェンジ2カ所を新たに建設中。前者は来年2月、後者は同年6月に完成する予定だ。
 
 ■期待される経済回廊
 
 高速道路の全面開通で、サンバレス州スービック湾自由港、アンヘレス市クラーク特別経済区、ターラック市セントラル・テクノパークがひとつに結ばれ、一層の経済発展が期待される。スービック・クラーク開発連合(SCADC)のエドガルド・パミントゥアン会長は、「パンパンガ、バターン、サンバレス、ターラックで商業、住宅、工業、観光開発を行い経済回廊として発展させたい。現在、基本計画を作成しているところだ」と説明した。資金調達は国際協力銀行(JBIC)からの融資など、さまざまな方法を検討しているという。
 
 ■円借款、ミンダナオにも
 
 中部ルソン高速道路は日本の円借款の中でも大規模プロジェクトのひとつ。式典に出席した在フィリピン日本大使館の杉山明公使によると、対フィリピン円借款については、◇雇用確保を目的とした持続的経済成長のための事業(インフラ整備など)◇貧困削減(医療・教育格差是正など)――といった従来からの重点項目に加え、新たにミンダナオ支援(紛争影響地域の経済開発、職業訓練、教育)に力を入れる方針だ。




・・・ようやく完成いたしましたか・・・

ところで・・・


>25日に開通するクラーク〜ターラック区間の通行料収入は当初1日平均100万ペソを見込む。将来的には同区間で200万ペソ、スービック〜クラーク間で100万ペソ、計300万ペソの収入を期待しているという。



・・・てな部分ですが、どういった計算したら、こういった収益が見込めるのでしょうか?

まっ・・・いいけど・・・



こっちのニュースの方が面白い

【フィリピン】ワシを食って懲役12年?・・・7月25日11時37分配信 NNA


>フィリピンの熱帯雨林に生息する「フィリピンワシ」。体長1メートル、頭にはライオンのたてがみのような羽毛があり、堂々とした風格だ。自然界では230頭弱しかおらず、絶滅が心配されている。

 この貴重なワシを無謀にもスープにして食べてしまった男がいる。ミンダナオ島南部ブキドノン州に住む農夫のブライアン・バラオン(22)。木に止まっているところを偶然見つけ、空気銃で撃って持ち帰り、友人2人と食べたという。

 実はこのワシ、2年前に森で何者かに撃たれたところを保護され、数カ月前に森に返されたばかりだったのだ。当地では絶滅危惧(きぐ)種の動物を殺した場合、最高12年の懲役とか。鳥スープ1杯にはなんとも重い刑である。(23日・スター)


・・・そもそもワシを食べる習慣があったのか?

食べてはいけないってな事が徹底されてなかったのではないの?

もしかして、他の人達も食べてる?

他に食べる物無かったのかな。

それともムチャクチャ美味いのかな。

食べる機会はないと思いますが、これからは注意が必要かもね。



あとは・・・空を飛ぶ物繋がりです・・・


機体に3メートルの穴、緊急着陸=豪カンタスのジャンボ機−マニラ空港・・・7月25日16時17分配信 時事通信


>【マニラ25日時事】乗員・乗客350人以上が乗ったオーストラリアのカンタス航空ボーイング747型旅客機が25日昼前、機体に開いた大きな穴の影響で機内の気圧が低下したため、フィリピンのマニラ国際空港に緊急着陸した。乗客らにけがはなかった。
 マニラの空港警備当局によれば、右翼近くの下部貨物室に直径2〜3メートルの穴が開いているのが見つかった。同機はメルボルンに向けて香港空港を離陸した直後に機内の気圧が下がり、機長がマニラの管制塔に緊急着陸を要請したという。 



・・・こっちには写真が出ています

大穴が開いた豪カンタス機=マニラ・・・7月25日18時28分配信 時事通信


いや怖いな・・・大事故にならずにすんでよかった。

不幸中の幸いです・・・ようこそマニラへ!

えっ、もう帰ったの?

”ハロハロ” と かき氷の ”白くま” ・・・ なんとなく似てませんか? 

本日はすごく暑かったので、コンビニに飛び込んでアイスを物色。

目に留まったのは”白くま”

これこれ!ってな感じで買っちゃいました。

?・・・白くまって・・・って方の為に

Wkipedia の白くま←クリックしてね


グチャグチャとい混ぜて食べてみたら、なんとなくハロハロみたいではありませんか!

ルーツってのはわかりませんが、もしかして”白くま”と”ハロハロ”は以外に関係があるのではないだろか?なんて考えてしまいました。

Wkipediaでハロハロを調べてみると
・・・←クリックね


>ハロハロ (Halo-halo)とはフィリピンでポピュラーな冷たいデザート。日本で言うところのパフェやサンデーに相当する。

ハロとはタガログ語で混ざるという意味で、その名の通りかき氷とミルクをベースとして、各種の果物、甘く煮た豆や芋類、アイスクリーム、ゼリー、ナタデココ、タピオカ、ココナツ、プリン、米やトウモロコシの加工品など、多種多様な材料が用いられる。


・・・としか書いていない・・・

フィリピンから鹿児島に伝わったのか・・・

鹿児島からフィリピンに伝わったのか・・・

はたまた、偶然この2箇所で誕生したのか・・・


どなたか知りませんか?

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

Captain Taka

Captain Taka

各種の差別、イジメ、虐待、脅し、恫喝、恐喝・・・不当な事は許しません、断固闘います。

リハビリ終了次第、空手道場に復帰予定。



↑フィリピン探検隊バナー↑
ご自由にお使いください

Links 1


Links 2


Search




アクセストレード


もしもドロップシッピング



○ フィリピン探検隊のNETのお店  (サリサリストア)○

・moshi market
・B級グルメ横丁
・癒しの精霊.com
・お仕事サプリ24H
・愛×Love Market
・Sexy lingerie collection for cool lovers
・スキンケアバーゲン会場
・コスメバーゲン会場
・木のおもちゃ 知育玩具 販売館

脂肪・燃焼 ハーバルハーブティ販売館

ダイエットグッズバーゲン会場

ダイエットサプリバーゲン会場

ダイエットフードバーゲン会場

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館

ミリタリーグッズ 販売館

大人の電子タバコ トウキョウスモーカー販売館

TENGA通販館

開運グッズバーゲン会場

○ お得な為替情報  ○

・外国為替FX比較

○ お得なファンド情報  ○

・ まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。

○ お得なホテル情報 ○
国内・海外旅行

Discount Hotel Reservation
・ フィリピンのホテル情報
・   世界のホテル情報


Last minute hotel reservation!
・世界のホテル直前予約格安情報


○ 戸建・マンション情報 ○

 
・今週の現地販売会










Calender

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly




○ フィリピン関連の書物 ○


○ フィリピン関連のDVD ○


○ マンゴー関連商品 ○



○ 国際電話 ○
電話サービス

・国際電話は「定額かけ放題」のラクダコール!只今音質“無料”お試しキャンペーン中!


[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
 【1】Eメールアドレスと電話番号だけの登録だけ
 【2】クレジットカードかネット銀行のオンライン入金で・・・
 【3】普段お使いの電話機から国際電話がすぐにかけられる!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!

----------------------------------------------------------
◇国際電話VIVAPLUSについて
■他社比最大95%OFF 業界も驚きの安さを実現!
 ※例えば1分間にかかる料金(固定電話からかける場合)は・・・
 アメリカ \11.0/イギリス \11.1/ロシア(モスクワ)\12.9/
 ルーマニア(ブカレスト)\16.7/フィリピン \25.0/中国 \10.0/
 韓国 \13.0/タイ \17.1/マレーシア(クアラルンプール)\13.1
■メンバーズサイトで各種設定・通話履歴の確認!
 【サービスメニュー】
 スマートピットの設定/追加払込用紙のご注文/有効期限と残高の確認/
 言語選択の変更/ID省略機能の設定/短縮ダイヤルの設定/
 オンライン入金/通話履歴/登録内容変更
■いつでも簡単便利なチャージ(入金)方法!
 ・クレジットカードかネット銀行のオンライン入金
 ・払込用紙で全国のコンビニエンスストアから入金
 ・VIVAPLUSカードで全国のコンビニエンスストアから入金
■入金後およそ5分でご利用可能!
■便利機能満載!
 ・スーパーダイレクト:お使いの電話機のメモリー機能でワンプッシュ発信
 ・短縮ダイヤル:2桁の短縮番号を100件登録可能
 ・簡単リダイヤル:リダイヤル機能。(設定は必要ありません)
■24時間 均一料金!
■アクセスチャージは一切なし!
■回線工事は一切なし!
■申込料金や基本料金は一切なし!



○ 国際電話 ○
国際プリペイドカード

・安い国際電話はプリペイドが常識
プリペイドカードならCardMuraへGo!!


○ お得なツアー情報 ○
海外

取れる!GWはてるみくらぶ
・激安海外ツアーてるみくらぶ


○ お得なツアー情報 ○
国内

・全国発着!★ビックり価格!使い方自由自在!フリープラン



○ お得な情報いろいろ ○




資料請求はこちら


○ お得な国内宿泊情報 ○

宿泊予約 宿ぷらざ
・全国1の宿


・名鉄観光の宿泊予約サイト『まいやど』


・憧れシティホテルに1人1泊[8800円のプレミアムステイ]
・貸切り、露天の8800円憧れ温泉宿


○ お得な航空券情報 ○

・国内航空券最安値検索「e航空券.com」